色稿の必要性:年賀状の顛末
年末のバタバタの最中、急いで年賀状をO印刷へweb入稿しなくてはと
焦っていました。
以前、絵はがきを作った時にはオリジナルの色とかけ離れないように
丹念に色稿したのに、「あー、もう時間がない」と色稿抜きでweb入稿。
私の理想色はほぼ下のとおり。(コンピュータの具合にもよりますが・・・)
b0116413_11184128.gif

ところが出来て来たものがこのとおり。
b0116413_11185397.gif

くすんで、鮮やかさが無くなってしまった。
RGBをCMYKに変換もするし、写真をEPSにもするし、
いろいろやっているうちに、理想とする色が遠くなる。
やっぱり、色稿は必要!
[PR]
by olivemomo | 2010-01-06 11:19 | ごあいさつ | Comments(4)
Commented by surugaki at 2010-01-06 22:04
あけましておめでとうございます。毎年、落ち葉の年賀状を作っていますから、この気持ちはよく分かりますよ~ぅ。私は、最初から鮮やかな色はあきらめています。「ブログ年賀状」をTBさせていただこうと思いましたが、TB拒否のようですので、アドレスを貼らせて頂きました。
http://surugaki.exblog.jp/10617260/ 
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by isaogermany at 2010-01-07 06:19
明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございました。ボチボチやってるブログですがよろしくお願い致します。
ウェブの印刷入稿は、本当に大変なようですね。
オリジナルの方は温かみがありますが、印刷の方はホワイトバランスを自動で変えられてしまったような感じですね。
ホトンド印刷をしなくなってしまいましたが、私も印刷の際には、気をつけようと思います。
Commented by olivemomo at 2010-01-08 15:01
surugakiさま、
旧年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
いつもの落ち葉の年賀状、素敵です!
TB拒否は友人からのアドバイスで、私のような素人ブロガーが
「色々なものが入ってくると戸惑うから初めは拒否が良いんじゃないの・・・」
ということでそのままにしてあるんです。
コメントにお返事を書く事が精一杯。
web音痴を少しずつ進歩させなくてはいけませんね。
社長さん、この不況時代を持ち前の元気で乗り切らんとするオーラが
光通信を通して伝わって来ます。
画面から私もオーラを浴びています。
本年もなにとぞよろしくお願いいたします!
Commented by olivemomo at 2010-01-08 15:07
isaogermanyさま、
ドイツからのご訪問ありがとうございます。
最新のブログの写真いいですね!
モノクロがとても良いです!
それにNDRのコンサート、懐かしいです。
最後に聞いたのは一昨年の2月ブラームスの交響曲1番をムジークハレで聞きました。ラッキーでした。
又感想聞かせて下さい。
これからもよろしくお願いします。
<< Please enjoy it! 明けましておめでとうございます >>