レトワール・デュ・ソレイユの生地
バーズで提案してるカーテン生地です。
b0116413_0313952.gif

焼津市のT邸では、ご主人の趣味のワークテーブルで目隠しに
レトワール・デュ・ソレイユの生地でフラットカーテンを作りました。
フラットカーテンはほんの少しの余裕でヒダが出ます。
カーテンレール長さの5%の余裕くらいでこのようになります。
b0116413_0384079.gif

b0116413_029509.gif

また、左の網戸が手前に開くのをクリアしなければならない事が
条件でしたので、ロールスクリーンやブラインドよりもフラットカーテンに
なりました。
b0116413_0301685.gif

元々目隠しをする予定ではなかったのですが、あまりに隣家からの
視線がダイレクトな為に急きょ付ける事となりました。
レトワール・デュ・ソレイユの生地は、そのストライプの特性や
ストライプのもつデザイン性を生かすのにはあまりヒダ倍率が
多くない方が美しいかと思われます。

ワークデスクと上の棚はバーズ併設工房ボーボワの製作した(チェリー材)特注です。

  
[PR]
by olivemomo | 2011-02-24 00:41 | Comments(0)
<< バーズでデスクフェアが始まりました ”春色の本たち” 製本の作品展 >>