ヨーロッパの田舎の雰囲気を醸し出す小物
b0116413_10425872.gif


静岡家具メッセで、
こんな小さくて素敵なものを見つけました。
市川木工さん作で、家具の端材で作った家です。

植物の模様は焼ペンで施してありますが、
塗装の感じや色合いが何ともヨーロッパの田舎の雰囲気が出ています。
大小さまざまなものがありましたが、
コスタボダの小瓶に囲まれて私のアトリエの窓を
彩ってくれています。

コンピュータに向かっている時にふと目を外に向ければ目に入って来る
小さな景色。一瞬心が和みます。
製作している人の優しさが伝わって来ます。
[PR]
by olivemomo | 2011-06-10 10:46 | Comments(2)
Commented by kuerbis19 at 2011-07-02 04:48
こんにちは
とても素敵なお家ですね。見ていると本当に心がほっこりするようですね。一つ前の記事でハンブルクの事を書かれていますが、私もここからそれほど遠くない所に住んでいるので、この通りも知っています♪私もハンブルクは本当に美しく緑豊かな街だと思います。日本人旅行者にはあまり足を運んでもらえないのが残念でなりません。ドイツ国内ではベルリンに次いで観光客に好かれている街なんですが。。。
Commented by olivemomo at 2011-07-07 01:38
こんにちは。子育てにお忙しい毎日でしょ。コメント有り難うございます。
本当に私もハンブルクが大好きです。とってもエレガントな街ですよね。
だんだんドイツ禁断症状がひどくなって来ました。
またいつかドイツに行く時には絶対にハンブルクに行きます。
お会い出来たら嬉しいです!
<< Bases in 呉服町 ハンブルクへGoogl Ear... >>