「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:未分類( 49 )
本の装丁法 ワークショップ
今年も「藤枝おんぱく」(藤枝温故知新博覧会)が始まります。(4/23~6/5) 今年は100以上の会場のエントリーがありました。
岡部町朝比奈の「家具ショップ バーズ」でも平安時代から受け継がれ、今まさに消えようとしている本の装丁法「綴葉装(てつようそう)」で今人気の御朱印帳を作るワークショップを行います。
日程は4月23日と5月28日です。
詳しくは下のURLでご覧ください。
(この装丁法をマスターすると色々な本を作る第一歩になります)

http://fujiedaonpaku.jp/program/201624021486

b0116413_065865.jpg

[PR]
by olivemomo | 2016-04-01 00:08 | Comments(0)
今年も宜しくお願いします
遅ればせながら・・・
b0116413_1435974.gif


今年も頑張ります。
[PR]
by olivemomo | 2013-01-10 14:05 | Comments(0)
バーズ青葉通り店が新聞に載りました
静岡新聞7/14付けに、アドバーイザーをしておりますバーズが3ヶ月限定で
出店しているバーズ青葉通り店が新聞に載りました。
b0116413_2253257.jpg


どうぞお近くにおいでの際には、是非お立ち寄りください。
[PR]
by olivemomo | 2012-07-15 22:54 | Comments(0)
ありがとうございました
b0116413_11381852.jpg


7/7~7/18のbaseS in 呉服町店には、多くの方々にご来店いただきまして
ありがとうございました。

期間中は、たくさんの方に家具工房Les Beaux Boisの家具のことを知って
いただけたことを感謝いたします。
7/19~は通常通り岡部の工場併設のショウルーム・バーズにて、10:00~18:00(水曜定休)で営業させていただいております。
バーズでは、家具工房Les Beaux Boisの、無垢材を使ったオリジナル家具と
キッチンのほか、オーダーメイドでの家具とキッチンも制作しております。

そのほか、呉服町でもご覧いただけましたLIBECOのテーブルリネンや
staubのお鍋、Jieldeのランプやベネチアングラスの照明、
Les Toiles du Soleilの180巾の生地やラグのお取り扱いをさせて
いただいております。

是非、岡部町の店舗にもご来店ください。
[PR]
by olivemomo | 2011-07-21 11:44 | Comments(0)
ヨーロッパの田舎の雰囲気を醸し出す小物
b0116413_10425872.gif


静岡家具メッセで、
こんな小さくて素敵なものを見つけました。
市川木工さん作で、家具の端材で作った家です。

植物の模様は焼ペンで施してありますが、
塗装の感じや色合いが何ともヨーロッパの田舎の雰囲気が出ています。
大小さまざまなものがありましたが、
コスタボダの小瓶に囲まれて私のアトリエの窓を
彩ってくれています。

コンピュータに向かっている時にふと目を外に向ければ目に入って来る
小さな景色。一瞬心が和みます。
製作している人の優しさが伝わって来ます。
[PR]
by olivemomo | 2011-06-10 10:46 | Comments(2)
癒されました
最近癒された動画ですが、なぜか動物には本当に癒されます。
真っ直ぐなんでしょうね。何の疑いもなく接してくる姿には
その真っ直ぐな心にこたえなくてはいけないと言う気持ちが
沸き立って来ます。そして動物自身も楽しんでいる。
http://www.youtube.com/watch?v=qXo3NFqkaRM&feature=relmfu
 気がついたら、なんとこのほかの関連画面を連続で20回以上見てしまって
いました。
そしてこの画面にはアクセス数を見てびっくり。4000万以上ありました。

私の相棒モモちゃんもある一つの曲をかけると歌い出します。
それはヨハン・シュトラウスのラデツキーマーチ。
これにしか反応しませんでしたが、何か心に響くものがあるんでしょうね。
[PR]
by olivemomo | 2011-05-17 10:59 | Comments(0)
レトワール・デュ・ソレイユの生地
バーズで提案してるカーテン生地です。
b0116413_0313952.gif

焼津市のT邸では、ご主人の趣味のワークテーブルで目隠しに
レトワール・デュ・ソレイユの生地でフラットカーテンを作りました。
フラットカーテンはほんの少しの余裕でヒダが出ます。
カーテンレール長さの5%の余裕くらいでこのようになります。
b0116413_0384079.gif

b0116413_029509.gif

また、左の網戸が手前に開くのをクリアしなければならない事が
条件でしたので、ロールスクリーンやブラインドよりもフラットカーテンに
なりました。
b0116413_0301685.gif

元々目隠しをする予定ではなかったのですが、あまりに隣家からの
視線がダイレクトな為に急きょ付ける事となりました。
レトワール・デュ・ソレイユの生地は、そのストライプの特性や
ストライプのもつデザイン性を生かすのにはあまりヒダ倍率が
多くない方が美しいかと思われます。

ワークデスクと上の棚はバーズ併設工房ボーボワの製作した(チェリー材)特注です。

  
[PR]
by olivemomo | 2011-02-24 00:41 | Comments(0)
馬頭琴の演奏と朗読
賞味期限切れ? でしょうが・・・・・・・

とうとう一ヶ月以上、ブログに手を付けられませんでしたが
やっとやっと更新します。その間、メイルや,コメントのチェックを
するのが精一杯。
でも、いまどき「明けましておめでとうございます」はないですよね。
その間、大変多くの方々にお訪ね頂き有り難うございました。
順を追ってアップします。

1月7日静岡市清水区庵原町の一乗寺にて新年の「大般若の法要」の際に
通常の法話の代わりに、馬頭琴の演奏と朗読をいたしました。
私の朗読は馬頭琴のBGMによる、「スーホの白い馬」です。
この馬頭琴とのコラボもかれこれ6回目となります。

b0116413_13572652.gif


b0116413_13571197.gif


今回はいつも一緒にやっている富栄さんが、今、日本にいないので、
富栄さんの紹介で東京からこの演奏の為に来静してくださったのは
「マンダさん」という20歳の青年でした。

表現コミニケーションの分野の勉強の為に、日本の国立大学受験中です。
忙しい間をぬって演奏に来てくださいました。
現地で受賞経験も持つマンダさん。
すばらしい胸を打つ演奏でした。特に、「万馬のいななき」は馬頭琴の
演奏の中でも一番迫力の有る曲です。

きっと初めてだろうと思い、久能山のイチゴ狩りに連れて行ったのですが、
「僕はイチゴは木になってるものだと思いました」と言っていました。
目の前の海で、波の様子を写真に撮っている遊ぶ姿は初めて触れるものへの
好奇心丸出しのかわいい少年のようでした。
[PR]
by olivemomo | 2011-02-08 13:57 | Comments(0)
明けましておめでとうございます
b0116413_11145339.gif



新年あけましておめでとうございます。

2010年は、暇な時と、寝る暇もないほど仕事に追いまくられている時の
差が激しく、また夏の暑さにもまいってしまうような年でした。

JAPANNTEXでのパネル展示出品や、ボーボワの家具をIFFTに出品したり
新しい事を経験出来た年でした。
また、インテリアに関わる「布」には一段と深く関わる事が出来、
今までの枠を飛び越え、新しくおつき合いの出来る業者さん達にも
恵まれた一年でした。

それにもまして、私の仕事に対して共感してくださるお客様との出会いが
私に多大なエネルギーをくださり、私を支えてくださいました。

今年も皆さんにとりまして良き年になりますようお祈り申し上げます。
[PR]
by olivemomo | 2011-01-03 11:41 | Comments(2)
IFFT東京国際見本市に出展しました
b0116413_284414.jpg



11/24より3日間、東京ビッグサイトで開催された
東京家具見本市IFFTライフスタイルリビング展に
家具工房Les Beaux Boisが出展しました。(C-714)
ご来場くださった皆様、ボーボワのブースにお立ち寄りくださった皆様、
ありがとうございました。

今回は、d'azur Kitchenと、キッチンテーブル、ダイニングセット、
ソファB、reveilベッドを展示させていただきました。

b0116413_140405.jpg


かなり盛りだくさんのブースですが、無事、搬入も間に合いました・・・
今回は、新作商品盛りだくさんで、新しく作成したカタログも展示しました。
なんと、ボーボワは12年ぶりの出展になります。
これからショールムでも、たくさんのみなさまにボーボワの家具を実際に見て
いただければと思います。
b0116413_14353926.jpg

[PR]
by olivemomo | 2010-11-25 10:51 | Comments(2)