<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
感動したお話
b0116413_1852945.jpg

以前にもお伝えしましたが,私のブログに思いがけずご訪問くださった、
ウィーンで活躍するオペラ歌手の三谷結子さん
それ以後,ご帰国の際には会いにも来て下さいましたし、
結子さんのブログには、度々癒されてきました。

4月頃の三谷結子さんのブログにとても感動的なお話がアップされていました。
結子さんのご了解を取りまして,掲載させていただきます。

♫♪♬♩♪♫♬♩♪♫♬♫♪♩♪♬♫♪♩♬♪♫♬♩♫♪♬♫♩♬♪♫♬♪♪♫♬♩♫

スペインの都市グラナダの少年裁判所の裁判官のお話です。
この裁判官さんはもちろん罪を犯した少年たちの罰を決定する人。
罪を犯した少年少女たちはここでの判決から転落していくことが多いでしょう。
ところがこの裁判官の判決はちょっと違いました。
罰の与え方がとってもユニ—クで,彼の心はこの罰を与えることによって
罪を犯した子供たちに未来を与えたいという愛の思いがいっぱいです。

まず彼のすることは罪を犯した子供達(裁判にかけられる子供達)の
生い立ちを徹底的に調べます。
家族に会いに行ったり、少年達がつるんでいるグル—プに会いにいったり。
自分の足で行動します。

たとえば万引きをした少年15歳。
彼は調べた結果読み書きが全く出来ませんでした。
そしてこの裁判官の出した罰は800日間毎日読み書きの特訓を受けること。
この罰でしたら罰を受け終えたあと彼に社会復帰の可能性が出てきます。
彼曰く「家庭の事情でちゃんとした教育が受けられなくて読み書きが
学べなかった。こういう子供が社会に受け入れられるのは難しく、
それをサポ−トする人もいない。万引きでもして食いつながなければ
ならない・・・。理解できますよ。」と。

他のケ−スではやはり窃盗か何かでつかまった少年。
調べてみると彼にはイラストを描く才能が・・・
そこで彼が与えた罰は「裁判所での様子をイラストにすること。」
その彼は判決の日から裁判所にスケッチブックを持って入り裁判の様子を
細かくスケッチしています。
少年たちのインタビュ—で「この裁判官は自暴自棄になっていた自分たちに
罰と称しチャンスを与えてくれました。この体験を生かして社会に貢献して
いきます。」と・・・。

罪を犯した人間をどういうかたちで罰し、そしてどういうかたちでサポ−ト
していくかとても大切なことをこの裁判官から学びました。
悪いことは悪い。だけどだから牢獄にじっと何年もただ入っているだけではなくて、
ここで愛情を持ってこの犯罪にいたった原因の部分を改正するチャンスとヒントを
与える。素敵な裁判官です。
感動したのでチョコっと綴っておきますね!

♫♪♬♩♪♫♬♩♪♫♬♫♪♩♪♬♫♪♩♬♪♫♬♩♫♪♬♫♩♬♪♫♬♪♪♫♬♩♫

このお話を読んでから,この話を時々思い出していました。
「罰」を与えるのは、与える方も辛いものがあります。
しかし子供達に少しでも光を与えて人生の方向を変えてあげられるとしたら
こんな裁判官のようなすばらしい羅針盤を持った大人がいることが大切だと思います。

      
      私、oliveのビジネスブログ Atelier M'sのコンフォートライフ
b0116413_1532161.jpg

      
               バーズSHOP&家具工房ボーボワ
b0116413_125353.jpg

[PR]
by olivemomo | 2008-06-23 18:56 | その他 | Comments(5)
日本の子
b0116413_241017.jpg

毎度お騒がせしております。
oliveさんちのモモでございます。
ご近所のおばあちゃんが私のために縫ってくれた絣の着物。
日本の子は何てったってこれですね。
[PR]
by olivemomo | 2008-06-19 02:25 | ペット | Comments(4)
突然のプレゼント
b0116413_1142660.jpg

ある日突然,家の門扉にこんなフラワーアレンジがかけられていました。
あまりの素敵なプレゼントに心が温かくなりました。
一体誰がくださったのでしょう。友人に電話しまくりましたが、
該当者なし。枯らさないように毎日水をやっています。

女性に花を贈るなんてなんて素敵なセンスの持ち主。

ドイツに住んでいた頃、誰かのお宅を訪ねる時には
必ず花を持って行きました。ヨーロッパでは,
殆どの街角には花屋さんがあり、日曜日でも開いているところがあります。
日曜日の訪問にも困らないようになっていました。
目の前で注文通りの花束を見る間に作ってくれます。
そんな昔の事を思い出しました。

それで数日後、私の畑を時々手伝ってくれる近くのアパートの男の子の
ガールフレンドが作って掛けてくれたという事がわかりました。

ホントに嬉しかった出来事でした。

         バーズSHOP&家具工房ボーボワ
b0116413_125353.jpg
       私、oliveのビジネスブログ Atelier M'sのコンフォートライフ
b0116413_1532161.jpg

[PR]
by olivemomo | 2008-06-10 01:34 | その他 | Comments(4)
神聖にして,冒すべからざるとき
b0116413_16584219.jpg

昨年の今頃、庭のレモンの木に変わった蝶が・・・と思ったら,
蝶の交尾の瞬間をとらえる事が出来ました。
子孫を残すための,神聖なるそのときを、そっと見守りました。

蝶の事はよくわかりませんが、交尾が終わって卵を産んだら
蝶の一生は終わりなのでしょうか。
はかない一生の,クライマックスの一こま。
そーっとその場を離れ、静かにしておきましたが、
どうか無事に卵を産み、孵化していますように。

きっと今年は子孫が飛んできているかもしれません。
[PR]
by olivemomo | 2008-06-03 17:09 | Comments(2)