<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ドイツ時代の友人と28年ぶりに
28年ぶりにドイツ、コンスタンツから帰国した友人Mちゃん、
時間と空間の隔たりは全く感じられないほど28年前のテンション再開花!
藤枝市岡部町の東海道旧道を訪ねて、薬膳料理「クララⅡ」さんで昼食。
b0116413_9492450.jpg


コンスタンツでフォルクスホッホシューレといういわゆる市民学校で日本語の教師をしているということ。彼女のブログ「ドイツの陽だまり」では日本語に対するいろいろな気付きを述べていて、急に教える立場になったことから改めて日本語に対する発見がいろいろ語られていました。

そして犬に対する愛情深いMちゃんの記述に、わたしも思いを新たにしました。
二人の意見が一致したのは「ペットショップでの生体販売はやめるべき!!」です。
悪徳ブリーダーの元にどれほどの不幸な子が生産されているか・・・・
これを語ったら延々と・・・なので、またいつか。

わたしの愛犬は、先代のももちゃん、今のももちゃん共、行き場のない犬でした。
先代のももちゃんは湯河原のチャンピオン犬が脱走してかかってしまった柴犬の雑種。だから何が混じっているのかわかりませんでした。うっすらと首の周りの白い輪や目がぱっちりしていること、また耳が大きなことなどなどでひょっとしたらコーギーの血も混じっているのではという気がしていました。
以前アップしたコラージュ再度アップ。
b0116413_13371581.jpg


そして、行き場のないワンコを探して行き着いたのがコーギーのももちゃん。
偶然「もも」という名前のこの子が募集にかかっていました。何か運命ですね。
b0116413_1052215.jpg

足の具合がイマイチなのですが、これも純粋種をどんどん生産している状態の中の欠陥かもしれません。もう少し経つとコーギー特有の「変性性脊椎症(DM)」が出るかもしれない・・・でも、命の重さは同じでしょ。この子の状態は私に預けられた運命かもしれません。これも一緒に受け入れて行くつもりです。

とにかく、この歳で寂しいことばかりが多くなってきて、Mちゃんが以前と同じように近くに感じるようになったのも世の中がいろいろネットなどで進歩したおかげ。でもこれ以上進歩するとそれに追いついて行けそうもないからこの辺の便利さでいいかなと思うのは私だけ?・・・
[PR]
by olivemomo | 2015-06-21 13:55 | ドイツ・ヨーロッパ | Comments(1)
シズオカ[KAGU]メッセに出品中
日頃アドバイザーとして土、日に通っているSHOPバーズの工房ボーボワが製作した
新作のチェアcoquette chair  シズオカ[KAGU]メッセのアメリカ広葉樹協会ブースに出品しております。
13日(土)、14(日)は一般公開日となっております。
フランスの会社からオアファーがあり、4月に輸出の運びとなりました。
丁度今頃パリのインテリアショップに並び始める頃かと思います。
これをどのように使うか、いろいろな職業の方が思わぬアイデアをくださいました。
b0116413_23412100.jpg

この二日間でどのような感想が聞かれるか楽しみです。
[PR]
by olivemomo | 2015-06-13 02:34 | インテリア | Comments(0)