ハンブルクへGoogl Earth で一飛び
久しぶりにGoogl Earth を開いてみてグレードアップした
バージョンのお知らせが来ていたので、それで早速旅行をしました。
と言うより旅行気分になりました。

以前住んでいた懐かしいハンブルク。
ハンブルクは大変美しい街です。
都会でありながら,これほどまでに緑の多い町並みは住民の誇りです。
人口一人当たりの樹木の数ではドイツでも屈指です。

b0116413_13502136.gif



街の真ん中にアルスター湖という湖があります。
この湖のほとりに住んでいました。

b0116413_13563572.gif



懐かしい通りに行き着きました。
b0116413_13572454.gif



そして住んでいた家も見つけました。
以前は色が違っていたように思えますが・・・・
b0116413_13585079.gif



そして近所の素敵なプチホテル「Hotel Abtei」(ホテルアプタイ)
Abtei straße(アプタイシュトラーセ)にあります。
b0116413_1424665.gif



友人が来るといつもこのホテルを予約してあげました。
ここのオーナーさんはベルリンフィルのメンバーの友人で、
カラヤンもハンブルクに来るとお忍びでこのホテルにお泊まりに
なられていたようです。いつもオペラのアリアが静かに流れていました。

数年前に久しぶりにここを訪れるとオーナーさんが懐かしがってくださって
昔話に花が咲きました。同行していた友人の子供にお土産をくださいました。

懐かしい場所があるって・・・素敵なことです。

それにしてもGoogl Earth ってすごいと言うか恐ろしいです。
プライベートの配慮はあると思いますが、こんなにピンポイントで
行きたいところに行けるなんて。

ただ、上からの写真とストリートビューの写真の季節が全然違うところが
変ですが・・・・
しかし、考えるに、ヨーロッパの町並みの美しさを見るのには冬の景色の方が
良いのかも知れません。
樹木の葉に邪魔されなくて家並みが見られる利点があります。
[PR]
by olivemomo | 2011-06-03 14:16 | ドイツ・ヨーロッパ
<< ヨーロッパの田舎の雰囲気を醸し... 癒されました >>