コンサートのお知らせ
b0116413_10531567.gif


10年以上お手伝いをしている、「静岡プロムジカの会」の特別コンサートです。
毎年、主にウィーンフィルの首席奏者をおよびして開いています。今回のオッテンザマーさんは、二度目の特別コンサートへの出演です。

今まで、本当に遠い存在だった、そして一人一人が世界的に有名な奏者とのふれあいで、本場の音楽を、目の前で聞くことが出来る喜びを感じて来ました。

これまでに、ウィーンフィル・コンサートマイスターのウェルナー・ヒンクさん、首席チェリストのフランツ・バルトロメイさん、首席フルーティストのディーター・フルーリーさん、ハーピストのザヴィエール・デ・ミストレさん、等々。

コンサートの後、皆さんとのふれあいの会は本当に楽しくて、ヒンクさんなどは、ご自分が片時も離さず持っているストラディヴァリウスを皆さんの目の前で見せて下さいました。

またオペラ座や、オーケストラのおもしろ話など色々なお話が聞けましたが、何よりもソリスト達の人間そのものを感じることが出来るのは、小さなコンサートならではです。

私がこのコンサートでもう一つ収穫だったことは、毎回のポスターを作るにあたり、必死になって、PhotoshopとIllustratorを勉強する機会を与えられたこと。でなければ、自分からなかなか取り組まないものです。

見にくいかも知れませんので、連絡先をお知らせしておきます。
静岡プロムジカの会(ルードウィッヒ音楽院内):tel.054-352-8563 です。

また追々、ウィーンフィルの首席奏者達とのふれあいの思い出のページを開いてみます。
[PR]
by olivemomo | 2007-07-25 11:37 | 音楽
<< 夕涼みコンサート 惚れ込んでしまったもの(その1) >>