郷に入りては郷に従え
b0116413_14371271.jpgついつい一緒に食べている
人のグラスが空いている事に
気がついた時、日本だったら
「お酒どうぞ」と言って注い
でしまう。
これがあちらでは女性がグラス
にお酒をつぐというのは違う
意味があるのがわかりました。
それはドイツでの事、ハンブル
クでレストランに牡蠣を食べに
行った時のこと、当時絵を習っ
ていた先生と数人で歓談して
いたのですが、先生のグラスが
空いていたのでワインの瓶を持
って「ワインは?」ときいたと
ころ、「だめだめ、女性がお酒
を注いじゃぁ」と言って私の手
から瓶をとって私のグラスと自
分のグラスに注ぎました。
よく聞くと、酒場の女を連れて
来たと思われる事になるのだそ
うです。
ヨーロッパはレディーファーストですから日本と都合が違う事をうっかり忘れて
いました。
私にとっては「こりゃいいワィ」ってところでしょうか。人のグラスの減り具合
まで観察している気持ちの余裕を、食べるものの方へ向けたい方ですから。
b0116413_1563019.jpg

ま、言ってみれば、本当はお酒の味がわからないつまらない人間です。これは
卑下している訳ではなくて、「世の中のお酒が美味しくてたまらないという方々
に比べると、人生の中で美味しいと感じるものが必ず一つ欠けている」という
訳です。でも、雰囲気だけは大好きで、ちびりちびり一人でナメているという
方が良いのでしょうか。
b0116413_1516913.jpgそこで、
「イャー、○○ちゃんに注がれるお酒は
うまいねぇー」なんて言われると、
「あっ、いえ、どーも・・・」などと言
い、ニコニコして注いで差し上げます。
心の中では、(誰に注がれても、味は変
わらないと思うんですけど・・・)と、
つぶやいてしまう。
「まーどうぞ、一杯」と言われると、
「あっ、どうも・・・」と、受けざるを得ない。
本心を申し上げますと、「人それぞれ飲むペースがあるから、ご自分のペース
でお飲みあそばせ」なのですが、そこは角が立たないようにして・・・。

パリで、海の幸のスタンドに牡蠣が並べられていましたが、それを見たとたん
に、こうも色々な事を思いましてしまった私は、どうもお酒を誰が注ぐのか、
お酒の席でお酒を次いで回るべきかということが、トラウマになっている
ようであります。
[PR]
by olivemomo | 2008-02-17 14:53
<< カードを使えなかった事が幸い・・・ パリで起こった奇跡 >>