色々なご報告(4)伝統的なもの
本日投稿した4つ目の記事です。
b0116413_22431518.gif
前回記事のお世話になった京人形屋さんの後継者のお兄さん。
住まいをを三条平安神宮近くに移し、以前と変わらず伝統的な
京人形を製作しています。今は季節的に干支のもので忙しいのですが、
新しい形の京人形も意欲的に作っています。
b0116413_2253740.gif

ただ、伝統産業の現場は大変厳しく、このご時世に削るところは
こういう分野のものがどんどん削られてゆく時代だそうで、
「こういう人形の分野は、もうあかんなぁー。昔と様子が違う
さかいになぁー・・・それに、ええ人形を作るもんがいなく
なったしなぁー・・・」ということでした。
新しくデザインしたひな人形も見せて下さいました。
又追ってご紹介しますがそのディテールだけでも拡大して
お見せしましょう。
b0116413_2257208.gif

フォルムの美しさもさることながら、衣の柄も一筆一筆描いている
気の遠くなるような仕事です。
がんばってなんとかこのすばらしい感性と技術を伝えていって
欲しいものです。

古い友人達にも会いました。
ロケーションがまたすばらしいお庭でした。
「桜鶴苑」という南禅寺近くの個人の邸宅だったところです。
b0116413_23135719.gif

b0116413_23143485.gif

そのお庭は芸術的でした。土地の高低をなだらかな流れにして、
大切に大切に苔を維持しています。石の並びもどの角度からも
自然な感じでかつ計算され尽くしてあり、思わず立ち尽くして
しまいました。近年私の訪れたお庭の中ではベスト1でした。
お料理もすばらしい京懐石。
b0116413_239329.gif

一つ一つが宝石のようでした。

今回の京都はお見舞いが目的でしたが、短いなりにも「心の旅」でした。
[PR]
by olivemomo | 2008-12-02 22:45
<< メリークリスマス 色々なご報告(3)お見舞い >>